« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

逝くのは季節だけでいいのに

今年も暑い夏が過ぎ行こうとしています。

我が家は高齢の犬を預かることが多く、

その子たちにはたぶん、今まで過ごした時間と同じだけの時間は

残されていないのだと思います。

素敵な家族に迎えに来てもらい、再びの犬生を送る彼女たち。

夏の暑さは、そんな子たちにはちょっとだけ残酷です。

雷光が、夏の終わりを告げ、朝晩の涼しい風を運ぶ季節。

頑張った命は、ちょっとだけほっとして。

あぁ、気持ち良いなって、思ったりして。

今までの全てを許す優しさと穏やかさに包まれて。

そして、その命のともし火を小さく揺らして、ふっと旅立っていきます。

1218463999

15歳。膀胱にはたくさんの石がつまり、骨肉腫で余命わずかだった子。

優しいお母さんのおうちの子になって、優しい夏をすごしました。

あれから2ヶ月。

素敵な家族に看取ってもらい、ありがとうって笑顔を残し、

先日、静かに虹の橋を渡っていきました。

こんな子をセンターに持ち込んだ人を、それでも彼女は虹の橋で待つのでしょう。

でも、彼女が最期の瞬間に感じた温もりや優しさは

虹の橋に旅立つ彼女の心を、暖かな光で照らしてくれたことは、間違いのない事実です。

治療もしてもらえず、痛みと苦しみの果てが、センターでの苦しい最期でなかったことに

心から感謝します。

優しい夏の子、優夏ちゃん。どうぞ安らかに。

Cb978ce1

カコさんのところで、大切に預かられていたシーズーのスーさん。

最初からとてもひどい状態での保護だったけど、

カコさんご家族の愛と、献身的なケアや適切な医療措置によって

写真のようにフワフワな姿にまでなった、奇跡の子スーさん。

途中、夜鳴きがひどかったり、大変なこともあったと聞きました。

でも、カコさんはいつも「スーさんはスーさんだから、いいのよ」と

穏やかな優しいお顔で、話してくださいました。

だんだんと弱っていく様を見守りながら

「スーさんは私が看取るつもりで預かってるから」と

預かりとしては失格かもしれないけど、ちょっと嬉しそうにささやくカコさんに

一緒に暮らすって、こういうことだよなって、何だか幸せな気分にさせてもらいました。

そして、そんなカコさんの大きな愛に包まれて、

カコさんのお仕事が終わるのを待って、静かにスーさんが旅立っていきました。

スーさん、綺麗な虹の橋が見えるようになりましたか?

(目、見えなかったもんね)

旋回せずに、まっすぐ軽やかに、フワフワの毛をなびかせながら

虹の橋のたもとにたどり着けましたか?

(後半は、旋回してまっすぐ歩けなかったし、毛も、薄くなちゃったものね)

最期はカコさんのおうちの子として、お空に帰ったスーさん。

私はあなたが大好きでした。どうぞ、安らかに。

逝くのは、夏だけでいいのに。

雷鳴轟く空が、少しだけうらめしい、そんな夏の終わりの夜です。

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

ピノコちゃんのご紹介~♪

預かりスタッフの仲の良さは、預かりを続ける中で大きな支え。

先週末、ご近所預かりスタッフの集いに参加してきました~。

今回は参加した里親募集中の2匹の中から、1匹をご紹介します。

Img_3715

ロングコートチワワ♀ ピノコちゃん~shine

Img_3735

ansaku仮ママさんのおうちで、幸せさんのお迎えを待つ

推定年齢8~10歳の、おとなしくてちょっと食いしん坊さんの女の子。

うるうるの大きなおめめと、ちろって出た舌が魅力の可愛い子ですheart02

Img_3737

先住犬のぴぃす君とも、こ~んなに近くで仲良くいられるんですよ。

カフェでも他のワンコ(結構大きな子にも)スタスタ~って寄っていって

上手にご挨拶できる子です。

物怖じしないおおらかさは、熟女の余裕なのかな?

Img_3736

でもね~、常のこの笑顔。

お人形さんみたいなの。ぬいぐるみが歩いてるみたい。

体重も2,3キロなのに、すこ~しふくよかなんですよ。

まさにチワワの王道の小ささです。

いつもはのんびりおっとりさんですが、基本元気なピノコちゃん。

誰にでもフレンドリーで、1時間もそばで仲良くしたら

すっかりその人にべったりになっちゃう子です。

Img_3741

身体も、特に悪いところはなし。

お散歩大好き(短時間で満足しちゃうけど)。

食べるの大好き。

ケージでのお留守番も就寝もOK。

ちょっとだけ、食いしん坊。でも、要求吠えなどはありません。

Img_3746

初めてワンを飼う方などにもお勧めのピノコ姫。

春香ちゃんに似た瞳や、リボンちゃんに似た舌チロや。

(そうそう、歯はあります。舌が長いための舌チロさんです)

私の心を鷲づかみのピノコちゃん。

ただ今里親募集中です。

小さな可愛いピノコちゃん。決して若くはありませんが

まだまだ元気に穏やかに暮らせる子です。

どうぞ、宜しくお願いします。

ピノコちゃんの預かり日記はこちらから

ピノコちゃんの詳細はこちらから

ピノコちゃんの里親希望はCATNAPまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きらりん便り-旅行編-

先日のご報告にあったように、きらりん、家族旅行に連れて行ってもらったそうです。

先日旅行に行ってきました。

きらりは車にも酔わないし、ご飯のときも大人しく椅子の上で寝てるし、

お店でもバッグの中でじっとしてるしと~ってもいい子でした。

おしっこは普段からお散歩のときだけしているので

(ほとんどおうちの中ですることはないです)宿でも漏らすこともありませんでした。

ドッグランで土のにおいを嗅いでうれしいのか、

あちこち走り回ったりおしっこしたりして喜んでいるようすでした。

きらり、かなり毛が伸びました。

最近お座りに加え、「お手」もするようになりました。

P1020332

きらりん、本当に楽しそうですね。

我が家にいたときにはランにはつれて行けなかったので、

楽しそうに過ごせて本当によかったです。

トイレ、外派に落ち着いたのですね。

トイレの心配があったので、どうなったかな~と思っていました。

安心しました。

その上、いろんな芸も教えてもらって。

益々どんどん進化するきらりん。Fさま、どうぞ宜しくお願いします。

きらり~ん、元気で頑張って!!!

P1020292

暖かなご支援がたくさん届いています。

Img_3651

いつも定期的にご支援いただいている岡山県のあこさんより

フード、シャンプーなどのご支援をいただきました。

保護犬のため、大切に使わせていただきます。ありがとうございます。

周りの方にも呼びかけていただき、基金へのご支援もいただいています。

シーズー好きの方が多いとのこと。

シーズーは高齢、身体疾患の子が多いので、大切に使わせていただきます。

Img_3708

我が家から巣立ったシーズー紅ちゃんの里親さまY様より

多額のご支援金、カード類を送付いただきました。

Yさまも定期的にご支援金をいただき、心から感謝いたします。

大切に大切に使わせていただきます。

いつも、紅ちゃんからの優しいお手紙付なので、仮母、本当に嬉しいです。

名古屋から最高の癒しを届けてくれる紅ちゃ~ん、愛してるわ~んheart04

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ティモシー君のご紹介♪

昨日は深川の水掛まつり。

カコさんにお誘いを受けて、朝から出かけようと意気揚々だったのですが、

深夜から偏頭痛・・・雨に弱いんです。私の頭。

で、朝起きたら頭痛で嘔吐。。。水じゃないもの浴びそうだわwobbly

ということで、昨日は1日休息しておりました。

で、メルモと一緒に昨日会えるはずだったこの子のご紹介。

Img_3684

パピヨン♂ティモシー君ですshine

ねっ。可愛いお顔の子でしょ~。

少女マンガに出てくる子みたいの、おめめキラキラheart04

小鹿のような細い足。白くてふぉわふぉわの毛。

まさにパピヨン界の貴公子なのです。

推定年齢7~8歳。

Img_3675

そうでつか?いやいや、それほどでもcatface

そんな~。横顔もいけてますよ。

Img_3688

私が会いに行くと、ティモシーはいっつもとことんフレンドリー。

nayuっち~、よく来たね~。何して遊ぶのさ~up

とピョンピョン飛び跳ねてアピールしてきます。

そんなときはいい子だね~とさりげなくなでてあげて、大好きだよ~って

言ってあげますが、あまりしつこくしちゃいけないのが、ティモシーの極意。

Img_3685

ほら、そこは貴公子なティモシー王子なのでね。

嫌なことは嫌じゃ。という高貴なお方なのでございますよ。

Img_3679

嫌なことは嫌なのじゃ。でも、可愛がってもらうのは大好きなのじゃ、うむ。

こちらが急にワッと襲い掛かったりcoldsweats01

おりゃおりゃ~っって、しつこくしたりしなければ、全然大丈夫。

しかも心を許した紳士、ご夫人には至って脱力で身を任せる

わかりやすい性格の子でございますheart01

小さなお子様のいるご家庭には不向きかもしれませんが

人生経験13年以上の、犬の心のわかる方でしたら、

ティモシーはめちゃくちゃいい相棒になってくれると思います。

Img_3689

笑顔も可愛い、なつっこいティモシー。

ただ今、馬車に乗った幸せさんshineを大大大募集中です。

ティモシーの詳細はこちらから。

ティモシーの預かり日記はこちらから。

ティモシーの里親希望はこちらから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

メルモ君のご紹介~♪

先日、我が家のチョコをトリミングしてもらいに、カコさんのお店に行きました。

そのときに

「応援団、全然してないじゃないよ~gawk

とカコさんから痛い突込みがcoldsweats01

ということで、保護犬のトリミングやお見合い、お届けの立会いなど

『一人CATNAP』との異名をとるカコさんに代わり

今回から2回にわたり、カコさんお預かりの保護犬のご紹介をしたいと思いますsign03

まずはこの子。

Img_3676

スタッフの間ではアイドル的人気のシーズー♂ メルモ君。

まだ1歳のお子ちゃまワンコです。

Img_3678

みんにゃ~。ボク、メルモーっflair

お耳で空飛ぶ練習ちてるんだお~note

本当に元気いっぱい。笑顔の可愛い愛嬌たっぷりな子です。

おもちゃで遊んだり、抱っこも大好きだし、なでて~って常に寄ってくる

可愛い子なんです。

ね、空を飛ぶ練習してるみたいでしょ?

じつはメルモだお。メルモだお。メルモだおーっ。とアピールしているところですcoldsweats01

でも、メルモ君には一生お付き合いする障害があります。

後ろ足に麻痺があり、前足だけで下半身を引きずって歩いているのです。

Img_3691

お座りのときはこんな感じで座りますが、歩くと後ろにのびてしまいます。

でも、上手に前足で歩きます。

本人はなんの不便も感じていない風で、ちゃ~んとUターンとかも出来るんですよ。

ただ、排泄障害があるので、自分でトイレに行ってすることは残念ながらできません。

おしっこは、膀胱にたまってくると自然に出てきますが

(本犬には出ている感覚がないため、垂れ流しのような感じになります)

日に何度か時間をきめて、仰向けにひざに乗せ、下腹部を押して出してあげれば

フリーでの生活も問題なく出来ると思います。

大便は溜まると自然と出てくるのが現状です。

(こちらは下痢などをしているとき以外は拾えばOKなので、手間はかかりません)

おむつをずっとつけていると、引きずって歩くせいか

足の付け根部分がこすれて炎症を起こすので、今は上のような状況でフリーに過ごしてます。

Img_3687

いつも笑顔いっぱいのメルモからは、悲壮感などというものは

微塵も感じられません。

でも、メルモ、先天性の障害ではないと医師からは言われています。

仔犬の頃、事故か何かが原因で下半身が麻痺してしまったのだろうとのこと。

麻痺しているので本犬に痛みはなかったはずですが

保護当時、陰部は引きずって歩くせいか、傷が化膿し、手術をするほど悪化していました。

今はちゃんと治って、元気に歩き回っています。

何だかデジカメの動画機能がおかしくて、画像がチカチカしてすいません。

でも、メルモの可愛さは、写真なんかより動画だと思います。

メルモはまだまだこれからの長い子です。

甘えん坊でやんちゃで。でも本当におちゃめなメルモ。

メルモの障害も全てを丸々受け止めて、優しく大きな愛で包み込んでくださるような

そんなおうちで、これからの時間を、安心して過ごしてほしいのです。

どうか、少しでもお気持ちがあるようでしたら、実際にメルモに会ってあげてください。

お見合いをして断るのはかわいそうとお思いの方。

メルモの障害はやはり、覚悟を持って望んでいただかなければならないと思います。

また、少しでも気持ちに揺らぎがある方にメルモをお任せするつもりは

最初からありません。

それでも、会っていただかなければ、何も始まりません。

悩んでいらっしゃるようでしたら是非、お申し込みください。

そして、実際にメルモに会ってあげてほしいのです。

メルモの生きる輝きが、きっと心の迷いを希望に替えてくれる。

メルモはそんな力を秘めた、素敵な男の子なのです。

Img_3692

ちょっとはしゃぎすぎて、休憩中のメルモ。

車椅子も上手に使いこなすメルモ君を、どうぞ宜しくお願いします。

メルモ君の預かり日記はこちらから

メルモ君の詳細はこちらから。

メルモ君のお問い合わせ、里親希望はCATNAPまで。

おまけ

Img_3690

フリフリラブリーわんこめざして、ちょんちょこりん族を目指すチョコ。

似合うのか?私以外の家族やご本人にはいたって不評。

でも、トリミング代出してるのは私だ~!ということで。

カコさんに叱咤激励されながら、日夜頑張ってま~す。

ぴぃ君、ちょんちょり比べ、しましょうね~♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

ご支援のお願い

今日は皆さんにお願いがあります。

CATNAPでは、東京の犬猫だけではく、千葉、埼玉と3都県からの引取りを行っています。

毎月のようにフリマなどを開催し、スタッフ一丸、出来る限りの資金集めをしておりますが、夏場はこの暑さゆえ、フリマを開催することができません。

にもかかわらず、夏場は収容犬猫も数が多く、

ただ今会の資金が悲鳴をあげている現状です。

CATNAPでは他の保護団体から声がかからず、最終的に残った子を引き取ることが多く、その多くは、心身の状態の悪い子が多いのが現状です。

出来るだけ適切な診察、治療を受けさせてあげたい。

そのためにはお金がかかります。

常時、チャリティーショップを設けておりますが、

このたび、新たに3つの基金が立ち上がりました。

どの子も絶対に幸せにしてあげたい愛しい子たちです。

どうぞ、お気持ちで結構です。

少しでもお力添えいただけたら嬉しいです。

clubシーズー♂ぱくちゃん

Pr00100923430

2008年2月5日  千葉県動物愛護センターより引取

引取時より重度皮膚炎・角膜炎があり、
預かりママさんの献身的なお世話のもと、治療継続していました。
皮膚炎はアカラスを併発していましたが、良くなってきています。
2008年6月末、網膜はく離を起こし目が見えなくなってしまいました。
眼科専門病院にて詳しい検査を受けましたが、
引き続き、目の治療ケア、皮膚の治療ケアが必要です。
適切な医療・ケアを継続するために、ぱくちゃんへの応援を
どうかよろしくお願いします。

預かり日記
http://paku-blog.a-thera.jp/

clubダックス♂ はるくん

Pr00100594819

2008年11月8日  東京都動物愛護相談センターより引取

引取時よりフィラリア感染していたこともあり、心肥大がみられました。
その後、心臓病が悪化し、現在、重度の心臓病を抱えています。
(フィラリア感染は継続したフィラリア予防薬の投与により陰性に転じました)

毎日、3種類の心臓薬を服用しています。
定期検診や毎月のお薬代として継続した医療費がかかります。

適切な医療・ケアを継続するために、ハルくんへの応援を
どうかよろしくお願いします。

預かり日記
http://star.ap.teacup.com/perikan/

clubCATNAPにゃみりー 

Pr00100438778
2007年7月、CATNAPの猫専用部隊として
「CATNAPにゃみりー。」が発足しました。
東京・千葉・埼玉の3センター収容の猫に関わらず、
日々、地域猫活動や緊急の保護もあり、
にゃみりー。メンバーが個人保護している猫もたくさんいます。

基本、センター収容猫については、会から医療費・活動資金を出していますが、
メンバーの個人活動・個人保護への支援は、とても手が届かない状況です。
センター収容猫を1頭でも減らすためには、
殺処分になる猫たちを1頭でも減らすためには、
自分たちの足元からの地域猫活動(野良猫の避妊去勢や怪我病気猫の一時保護)は、出来る範囲にはなりますが、続けていかなければいけない活動です。

どうか、猫専用部隊「にゃみりー。」の活動を応援してください。

ご支援いただきました「CATNAPにゃみりー。活動基金」は、
主に地域猫活動や緊急保護猫の医療費に使わせていただき、
使用用途は、にゃみりー。家長の「かにさん」に一任致します。
http://nyamily.web.fc2.com/

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

きらりん便り

正式譲渡になって幸せに暮らすきらりん。

里親さまから、可愛いお写真付のご報告を戴きました。

P1020255

きらりはみんなにかわいい!赤ちゃん?ってよく聞かれます。
本当にきらりんは幼顔で、守ってあげたいと思わせる子なので
我が家にいた頃から、仔犬に間違われました。
P1020263
おばあちゃんになってもそんなかわいさでいられるきらりを
とてもうらやましく思う今日この頃です。
ですね~。
実は私の昔からの夢は「可愛いおばあちゃんになる」なんです。
きらりんはいいお手本かもですねhappy01
P1020268
洗い立てきらりちゃんもお見せしちゃいます。
マルチーズって洗い立てのあの真っ白さったらないですよね。
ちょっと光り輝くような白さで、まばゆいっていうのかな?
変色していた毛もだいぶ少なくなっているようですね。
手をかけていただいて、どんどん綺麗になっているようで、嬉しいです。
P1020270
H子ときらりと写ってるテンちゃん、とってもかわいくないですか~?
テン君のちゃんとしたお写真がなくて、紹介できなかったので
この写真はいいですね~。
こんなに穏やかに毎日を過ごせているのは、Fさまご家族の愛あってこそ。
きらりんは本当に幸せな子です。
来週の日曜から家族&犬2匹で伊豆高原へ旅行します。
もちろんわんちゃんOKの宿に泊まります。
今年からきらりが増えて楽しい旅行になりそうです♪
一度は死の直前まで追い詰められた、1つの命。
たくさんの愛に支えられて、こんなに幸せな毎日を過ごせるなんて。
どうぞ楽しい旅行になさってくださいね。
そして、是非旅行先でのお写真も、見せてほしいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »