« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

紅ちゃん報告

少し離れた名古屋にお嫁に行った紅ちゃん。

見た目もお嬢様な紅ちゃんですが、今では何もかもすっかりセレブ。

バカンスを楽しんだお写真入りの報告をいただきました~。

1

2

パパに抱っこされて観光したり、美味しいものを食べたり。

紅ちゃんはYご夫婦の本当の子供みたいです。

3

ホテルの中にはドッグランやドッグスパもあって紅たんは
お肌にとてもよいといわれるスパに入りました。
犬かきヘタどす。おぼれてましたわ。アハハ
4
すごいですね~。犬も入れるなんて!というか犬用があるんですね。
紅たん、いつもたくさんいろんな経験させてもらって嬉しいね。
仮母は、巣立ったみんなからの報告が本当に嬉しいです。
Yさん、ありがとうございます。
受験が終わった暁には、きっと名古屋に遊びに行きますので
それまで、紅ちゃん元気に楽しく過ごしていてねo(*^▽^*)o
Yさん、うらやましいお写真の数々。ありがとうございました~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

命をつなぐために

今回の記事は拙い文章ではありますが、ブログをお持ちの方に是非、

リンクしていただけたらと思います。

命をつなぐため、どうぞ力をかしてください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日はスタッフのミドリさんが紹介していた

この記事を皆さんにご紹介します。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

森絵都の君と一緒に生きよう 最終回
http://mainichi.jp/life/mori/
*******************************************
毎日新聞に連載されていた
森 絵都さんの「君と一緒に生きよう」が9月19日最終回でした。

この最終回は、「救われない命たち」というタイトルで、
動物管理センターの取材をもとに書かれています。
 
皆さんにぜひとも読んでいただきたい内容なので
ご紹介させていただきます。

http://mainichi.jp/life/mori/

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

CATNAPは応援していただける皆さんに支えられて活動する

とても小さな団体です。

NPO登録もしておりませんので、会の運営費は全て皆さんのお気持ちによる

寄付でまかなわれています。

命をつなぎたい

皆さんから戴いた大切な思いをつなぐため、スタッフは動物愛護センターへ通い、

毎回毎回、たくさんのギリギリの命と向き合い、私たちの力でつなぎとめることの出来る犬猫だけを、引き出してきます。

20080913_576792

「こんな子がいます」

「あんな子がいます」

3667

毎度辛い現場へと「命をつなぐ」という大きな使命を持って通うスタッフは

自分の目で見て、引き出せる子だけを選ばなくてはなりません。

全ても子を助けることは出来ないのです。

会の預かり場所にも限界があります。

中型、大型の子の預かり先にはもっともっと限界があります。

今までは一番のネックが保護先でした。

でも・・・。

ついに会の運営費が赤字になり、それでも頑張って引き出しをしていましたが

今、CATNAPはその歩みを止め、前に進むことが出来なくなってしまっています。

皆さんからお預かりしたご寄付は、1円も無駄使いしないように

スタッフは距離があっても必ず協力病院に通い、医療費を出来るだけ安くするように

しています。

それらの病院に通うための交通費も、たぶんほとんどのスタッフが自分で出しています。

でもやはり、会はこれ以上の無理は出来ないと結論を出し、

一時的に引き出しをとめなければならないところまで追い詰められてしまいました。

Img_3736

とにかく、今引き出した子の里親さまを探すこと。

引き出した子に適切な医療を施すこと。

まずは赤字をなくすために、フリマなどで資金を稼ぐこと。

今はそれらのことに専念せざるを得ません。

Img_3657

先に紹介した記事のあったように、愛護センターでの殺処分は

安楽死ではありません。

今、搬送スタッフたちは、センターの収容犬猫情報を見ることができません。

見ても助けてあげられない。

見ることが出来ないのです。

CATNAPは他の保護団体から声のかからなかった子を優先で引き出しています。

今収容されている中の高齢の子。治そうとすれば治る病気の子。

そういう子にもう明日はないのです。

Img_3774

1日も早くまたCATNAPが歩みだし、引き出しが再開できますよう、

皆さんのお力をお貸しいただければ幸いです。

CATNAPチャリティー基金

CATNAPフリマ情報

里親募集中の犬one

里親募集中の犬two

里親募集中の猫

*** ご支援はこちらまで

 郵便口座  00180-3-48026  小さな命を救う会

 銀行口座  三菱東京UFJ銀行 小岩支店 (普)1694800 

         小さな命を救うネットワーク

| | コメント (24) | トラックバック (0)
|

草の根運動

CATNAPは動物愛護団体です。

犬猫好きな方の中には、動物愛護について知識のある方も増えています。

メディアでも、犬猫の現状を取り上げてくださることも、多くなっています。

行政も、少しずつではありますが、動物愛護に目を向けてくださっています。

でも、まだまだ知らない方もたくさんいます。

そんな知らない人に、現状を広め、今後の改善を訴える。

自分たちが動くだけではなく、より多くの方に動いてもらえるように、

今の真実を伝え、理解し、考えてもらう。

とても大切な運動だと思っています。

「CATNAPの活動について、卓話してもらえませんか?」

日和ちゃんの里親希望の方から、お見合いの後そんなお話をいただきました。

私ではとても皆さんにしっかりとお話することは出来ないと思い、

代表に相談し、適任である うーちゃんママさんにお願いし、

昨日東京城西ロータリークラブ様の会合で、お話をさせていただきました。

Img_3793_2

日和ちゃんの里親希望K様は、お見合いの後

「複数の申し込みのある子より、ご縁の遠い子を迎えてあげたい」と

里親希望をご辞退なさり、その後、うーろん君を見初め、里子に迎えてくださっています。

与えられた時間は30分。お忙しい方々の会合ですので、時間厳守です。

うーちゃんママさんも、代表もこの日のために資料を作成し、

話の時間も計りながら調整し、より密度の高いお話を準備してくださっていました。

私とスタッフのmarikoさんは、ほんのお手伝いとご挨拶のつもりでお邪魔したところ、

急遽席をご用意いただき、そのお陰で写真撮影を任せていただきました。

Img_3794

Img_3796

会長のご挨拶に始まり、会は粛々と進み、最後の30分。

ついにCATNAPの時間です。

K様にご紹介いただき、まずは代表が、そしてうーちゃんママさんがお話くださいました。

Img_3800

先日私が訪問した千葉県動物愛護センターの写真を見せながら

今の日本の愛護センター、収容犬猫の現状を伝え、

海外の施設の実情との比を問うていきます。

Img_3798

会場の皆さんも真剣な表情で見て、聞いてくださっていました。

Img_3802

この日、皆さんの会場前に各席に置かせていただいたカードです。

何種類ものカードには、今現在里親募集中の犬猫の可愛い写真と名前が

それぞれ印刷されています。

今まで手にしていなかったこのカードを、話が進むうちに、皆さん手にしてくださって

帰る際にはお持ち帰りくださいました。

会の終了後は、私とmarikoさんで出口でチラシを配らせていただきました。

中には「なんでエアコンの完備くらい出来ないんだ?」と

詳しい説明を求めてくださる方もいらっしゃいました。

お忙しい中、親身に聞いてくださり、HPを見てくださるとおっしゃっていただきました。

本当に小さな小さな運動です。

でも、大きな大きな成果をえることが出来たと思っております。

実は私の席のお隣の方、動物があまり好きではないと最初おっしゃっていました。

でも、卓話が終わると

「色々大変ですね。大切な活動だと思います。頑張ってくださいね」

と声をかけてくださいました。

ロータリークラブは歴史ある会です。

その活動は広くボランティア活動も兼ねていらっしゃいます。

命を救いたい。手助けをしたい。

ボランティアの根源は同じなのだと、改めて感動した一瞬でした。

今回、このような機会を与えてくださったKさま。

快く時間を与えてくださったロータリークラブ様。

お忙しい中、私のわがままを聞いて卓話を引き受けてくださったうーちゃんママさま。

色々手はずを整えてくださった代表。

チラシ、カードなどの作成を引き受けてくださった皆さま。

当日、付き合ってくださったmarikoさん。

たくさんの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

もし、何かの機会があり、このような卓話の席がありましたら、

是非、CATNAPまでご相談ください。

とても勉強になった1日でした。

お話を聞いてくださった方から、たくさんの輪が広がりますように。

そして、日本の動物愛護の取り組みが進歩しますように。

たくさんの方に心から感謝いたします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

応援お願いします。

皆さん、犬を飼育している方ならご存知ですよね?

フィラリアという病気。

私は今飼育しているチョコが初めての犬で、

犬を飼う前には、犬を飼うに関して、たくさんの情報を集め、

自分なりに勉強もしました。

なので今は知っていますが、それまでフィラリアなんて病気のことはまるで知りませんでした。

実家で柴犬を飼い始めたのも、私が嫁いだ数年後だったし。

なんとな~く病気にことは知ってはいましたが、今回改めてこの病気の恐ろしさに

驚いた、いまさら何を!なへっぽこ預かりの私。

とても勉強になったので、いつもお世話になっているミドリさんのブログの

この記事を是非、皆さんにも読んで、フィラリアの恐ろしさを再認識してほしいと思います。

2008_0908220003

http://cart02.lolipop.jp/LA21000110/?mode=ITEM2&p_id=PR00100438688

CATNAPのよって、千葉県動物愛護センターから引き出されたティンク君。

20080913_576792ブログちばたりあんなより

小さな2キロほどの体はこんなにボロボロの雑巾みたいで。

でも、大部屋で震える姿に、搬送スタッフは「出してあげたい」強い気持ちを抱き。

そんな本当にギリギリのところで、そ~っとでもしっかりとつないだ命。

預かりのansakuさんのおうちで、これからのおだやかな毎日のために

療養を始めた矢先に、フィラリアのために様態が急変。

急遽手術。たくさんのフィラリアに打ち勝ち、元気に・・・なのにまた急変。

再び、大きな手術に立ち向かいました。

そして

2008_0914220020

(ブログ犬、ときどき猫より)

病状も落ち着き、こんなに可愛い笑顔を見せてくれるようになりました。

それでも、フィラリアを全て駆虫できたかといえば、

それはお医者様にもわからないそうです。

そんなティンク君ですが、絶対に幸せになる権利、ありますよね?

せっかく生まれてきた命。こんなに頑張った子。

幸せにならなくちゃおかしいと思いませんか?

この子が元気に幸せさんの元で暮らせるようになるまで、

この子をケアしてあげたいと思います。

そのためには、今までかかった費用も含めて、相当な医療費が必要なのです。

up上に新たに立ち上げられたティンク君の基金をリンクしました。

皆様のご協力をどうぞどうぞ、宜しくお願いします。

前にも基金のお願いをいたしました。

たくさんの方が協力してくださって、私の元にも、支援金を送ってくださった方がいます。

でも。

実はまだまだ足りなくて・・・ついに赤字の桁が1つ大きくなってしまったと聞きました。

いてもたってもいられず、13日に行われた柏の葉公園のフリマに

我が家で預かっていた支援物資を抱えて手伝いに行きました。

真夏と変わらない暑さの中、日陰のないコンクリートの広場で

スタッフが数名、朝から頑張っていてくれました。

これから秋に向かい、CATNAPで行われるフリマも毎週開催予定です。

スタッフ一同、一丸となって出来る限りの努力をいたします。

なので是非、足をお運びいただき、応援していただけたらと思います。

来週は小金井公園、再来週は光が丘でフリマを開催いたします。

詳しくはCATNAPフリマ情報ブログをごらんください。

実は柏の葉フリマに、元預かりっ子リボンちゃんの里親希望を出してくださった方が

スタッフとしてお手伝いに来てくださっていました。

一番最初に希望を出してくださった方でした。

元気な先住犬さんがいると聞き、心臓の悪いリボンには難しいかと

お断りした方なのです。

なのに、こうして自分に出来る形で、保護犬たちのために動いてくださっている。

そう思っただけで、何だか嬉しくて。

さてさて。

色々とお願いばかりを連ねました。

いつもお願いばかりですいません。

でも、今の状態では次の引き出しに手をあげられない。

そんなCATNAPをどうぞ、支えてください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ミドリさんの秘蔵っ子のご紹介♪

先日、カコさんのおうちに伺ったときに、

ミドリさんのところで幸せさんを待つ、2匹の可愛い子に会いました。

まずはこの子。

Img_3771

ヨークシャテリア♂キャスパー君heart04

2.1キロの小さな可愛い男の子です。

映画の主人公、おばけのキャスパーに似てるのでこのお名前だそうです。

私はミドリさんの名付けのファンなんです。

今回も、まさにキャスパーって感じの子なんですよ。

超小型犬のヨーキー。小さな体の不調が命に関わることもあるのに

キャスパー君は引き取り時、下痢もひどく、肺炎を起こしていました。

先日会ったときも、少しでも興奮するとセキが出て、苦しそうでした。

「でも、だいぶよくなったのよ~」とミドリさん。

ミドリさんはいつも状態の悪い子を預かってくださり、

しっかりと改善へと向かわせ、赤い糸を見つけてくださる方です。

キャスパー君もそんなミドリさんのお陰でどんどん元気に向かってまい進中です。

Img_3776

可愛い僕ちんだけを見てくれる、優しいパパとママを待ってるよ。

小さな体でたくさんの苦難を乗り越えてきたキャスパー君。

ちょっとだけやきもち焼きなので、1頭で可愛がってくださる方を募集中。

キャスパー君の詳細はこちらから。

キャスパー君の里親希望はCATNAPまで。

そしてもう1匹。

この子、覚えてますか?

Img_3774

卒業犬きらりちゃんのトリミングでカコさんのところにお邪魔していたとき、

センターから運び込まれたあの子

そう、シーズーのまりりんちゃんです。

あの日、体を動かすことも出来ないほどひどい状態で運び込まれ

私はただこの現実をみんなに見てほしいとカメラを構えることしか出来ませんでした。

その後、ミドリさんのおうちで適切なケアをしてもらい

今はほら、こんなに綺麗になりました。

Img_3789

左目は小眼球症。後脚膝蓋骨脱臼があり、歩くのが少し不自由ですが、

でも、歩けないわけではないんですよ。

トイレだってちゃ~んと自分でいけるし、お散歩だってゆっくりだけど出来るんです。

甘えん坊で人に寄り添うのが大好きな穏やかで優しい子です。

高齢になって家族に捨てられて。あんなにひどい状態までほっておかれて。

でも、大好きなんですよ。人が。

高齢ですし、不自由なこともありますが、手のかからない子です。

これからの犬生、優しい家族にかこまれて、思う存分愛情を受けて

穏やかに、静かに過ごしてほしいのです。

CATNAPスタッフ全員の願いです。

どうぞ、素敵な幸せさんが迎えにきてくれますように。

早く見つけてあげてくださいね、まりりんちゃんの幸せさん。

まりりんちゃんの詳細はこちらから。

まりりんちゃんの里親希望はCTANAPまで。

そして

可愛いキャスパー君、まりりんちゃんの預かり日記はこちらからどうぞ

おまけ

Image6651

先日、スタッフ2名と一緒に、ペニンシュラでアフタヌーンティーをしてきました。

いや~、素敵なお店で優雅な時間・・・。

日ごろのストレスが吹っ飛びました。

Image6661

スープも美味でした~。

Image6631

帰宅するとチョコがこんな風に寝てて。

なんか、私ってば幸せなんだよなって、心穏やかに思ったりしました。

Image6681

先日、チョコの病院でお話した方に、教えて~と言われ、何もなくて困ったので

名刺を作ってみました。

今度から興味のある人には、これを渡せばいいよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

メルモとティモシー

先日、大好きだったスーさんにお花を手向けに行った日、

きっとスーさんもお空から応援してくれているはずの

可愛く元気なメルモ君とティモシー君にも会いました。

Img_3757

今日はそのときに撮影したお散歩の2匹をお披露目しちゃいま~す。

2匹は仲良くお散歩できます。

メルモ君は上手に車椅子を使って、本当に早いんですよ!

後ろから見るとこんな感じ。

よく見ると、メルモ君のしっぽが楽しそうにスウィングしてるの、わかりますか?

最近、メルモ君と~っても下半身がしっかりしてきていて

嬉しいときは、垂れてるしっぷが上がって、フルフルって振ったりするんですよup

Img_3765

ね、楽しそうでしょ~note

Img_3764

ティモシー君もこの笑顔shine

2匹ともお散歩大好きです。

この日は、ミドリさんのおうちの子、2匹にも会いました。

そちらの2匹は次回ご紹介しますね。

スーさん、みんな頑張ってますよ。応援してあげてね。

Img_3755 Img_3756

「恥ずかしいから、名前出さないで~」とのことなので

いまさらですがcoldsweats01O県のAさんからcatfaceたくさんのフードをご支援いただきました。

代表のおうちの子をはじめ、カコさんミドリさんケイトさんMikoさん

はちべぇさん、そのほか、ラブMIXの仔犬ちゃんとママちゃんにも

たくさんの子に配らせていただきました。

本当に本当に、ありがとうございました。

いつも細かな気配りをしていただき、そのつど必要な子に分けさせていただいています。

多くの優しいお気持ちに支えられて、今日も預かりっ子のケアにいそしめます。

募金を戴いた皆様にも、あらためて。

本当に本当にありがとうございます。

今後とも、暖かなご支援、宜しくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

乙葉ちゃんのご紹介♪

先日、ピノコちゃんたちと一緒にお会いした子。

Img_3712

乙葉ちゃんです。

柴犬♀、小さな可愛い女の子heart02

Img_3713

笑顔の可愛い、おとなしい柴犬です。

人間大好きで、なでてあげるとお腹出してきますよ♪

Img_3724

小さなワンがたくさんいたのに、仲良く過ごしていました。

他のワン全然平気なんだな~と思って聞いたら

しつこくされると、おやめっpout。ってちゃんとするそうです。

そりゃ、やなもんはやだものね。

出来れば、しつこいワンとの生活は避けたいのかな?と思います。

Img_3714

真顔も美人さんですがshine、やっぱり乙ちゃんには笑顔がお似合いheart04

この笑顔で、素敵な幸せさんに見つけてもらえる日を待っています。

Img_3734

お散歩大好きfoot。無駄吠えなしconfident。サークルでの就寝sleepy、お留守番も大丈夫です。

甘えん坊ぶりはかなりのもので、

預かりの小梅さんの横や、大好きなnanakoさんの横で

ちんまりとおとなしく身を寄せて座っていました。

体温を感じる距離が大好きな子なんですよhappy01

気持ちの優しい、寄り添ってくれる子です。

どうぞ、宜しくお願いします。

乙葉ちゃんの預かり日記はこちらから。

乙葉ちゃんの詳細はこちらから。

乙葉ちゃんの里親希望はCATNAPまで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »