« 駒沢フリマ御礼 | トップページ | 陽だまり倶楽部 »

さよなら ぱくちゃん

Ts350390_1

預かり、みわさんのおうちで幸せさんのお迎えを待っていたシーズーぱくちゃん。

同時ひよちゃんを預かっていた私は、アカラスのことなどで

ぱくちゃんとは悩みを共有していました。

幸い治りの早かったひよちゃんに比べて、ぱくちゃんは治りも遅く

預かりママのみわさんは、気をもんでいました。

そんな中、お目目もひどくなって、ついには見えなくなってしまったぱくちゃん。

シーズーで預かり中に失明した元預かりっ子のひかりちゃんのこともあり

そのことでもみわさんとは幾度となくメールでやり取りをしていました。

眼科の専門医に見せたほうがいい。

医療費が心配なら基金をたててもらおう。

みんなで色々話し合って、

Ts350395_1

こんなに輝く笑顔を見せてくれていたのに。

体調が悪くなり、3週間前に入院。検査、経過観察をしていましたが

昨日、ぱくちゃんは天使になってしまいました。

預かりママさん、引き出し当初プチ預かりしてくださったあんなさん

かけつけたカコさん、空ママさん、代表に見守られながら、

ぱくちゃんは「もういいよね」と旅立って行きました。

最期は、預かりのみわさんにしっかりと抱いてもらって、温もりに包まれて

穏やかに逝ったそうです。

Img_3898

本日、みんなに見送られて、ぱくちゃんはお空に旅立っていきました。

大好きだった人間用のパンやたくさんのお菓子、お気に入りのおもちゃも入れて

きっと寂しかったりひもじかったりせず、虹の橋にたどり着けることでしょう。

Img_3899

たくさんの花に囲まれて。私は元気なぱくちゃんにふさわしく

黄色いお花で飾ってあげました。

ぱくちゃん、預かりのみわさんのおうちの子として、旅立ちました。

みわさん、何重もの病気を抱えたぱくちゃんの預かり

それはそれは大変だったと思います。

ありがとう。ぱくちゃん、みわさんを、保護犬猫たちを見守っていてね。

Img_3900

悲しいときはいつだって青空。

今日も旅だつ子に

「振り向くな。前に向かって」そう背中を押されているような気がする

そんな空でした。

ぱくちゃん、安らかに。あなたの頑張り、絶対に忘れない。

いつの日か、また会いましょう。

|
|

« 駒沢フリマ御礼 | トップページ | 陽だまり倶楽部 »

コメント

ついこの間、メルモ君に素敵がご縁ができたと喜んでいたら、今度はこんなに悲しい知らせだなんて……。

優奈さんのブログで知って、あんなさんのブログを読みました。

あんなさんのブログにあった、ぱくちゃんが上手に泳いでいる写真に目が奪われました。
あんなに元気な頃があったんですね。
あんなに笑って、元気で、可愛かったぱくちゃん。
一度会いたかったな。

nayuさんの写真、泣けちゃいました。
たくさんのお花に埋もれるように眠っているぱくちゃん。
関わってくれたすべての人に「ありがとう」っていっているような、穏やかお顔です。

ぱくちゃん、虹の橋では、目が見えてるよね。
身体も軽いよね。
お友達に会えたかな?
もう痛いことも悲しいことも辛いことも、何にもないよね。
楽しく、楽しく、過ごしてください。

何の力にもなれなくてごめんなさい。ぱくちゃん。

投稿: naomika | 2008年10月13日 (月) 21時14分

ぱくちゃん、私はぱくちゃんが大好きだったよ。
いつかぱくちゃんを抱っこしてみたいと思っていました。
可愛いぱくちゃんの笑顔を見るのが楽しみでみわさんのブログにかじりついていました。
シーズーのぱくちゃんを初めて見て、ぱくちゃんが頑張ってる姿にたくさんのことを教えてもらいました。
ぱくちゃん、お疲れ様。
お散歩したり川を泳いだり、ぱくちゃんの笑顔、絶対に忘れません。
虹の橋で幸せに過ごすんだよ。
預かりママのみわさん、本当にお疲れ様でした。

投稿: ゆかんこ | 2008年10月14日 (火) 10時16分

あんなさんのブログでぱくちゃんが
虹の橋へ旅立ってしまったことを知りました。

辛い思いも、苦しい思いも沢山した
ぱくちゃんだったけど、ぱくちゃんを
心から大切に思ってくれるCATNAPの方々に出会って
短い間だったけど、とっても幸せだったと思います。

最後は、仮母様の腕の中で逝ったと聞きました。
きっと、安心して安らかな気持ちと共に虹の橋へ旅立てたことでしょう。

ぱくちゃんの、ご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿: 雛のご主人 | 2008年10月15日 (水) 12時43分

久しぶりにブログを覗いたら、パクちゃん‥    虹の橋で、沢山遊んでるよね♪沢山食べてるよね♪ ブログの中だけで、応援しか出来なくてごめんなさいそして、メルモ君のトライアルおめでとうございます

投稿: シーズー大好きママ | 2008年10月15日 (水) 16時44分

(。>0<。)たびたびおジャまします。。ぱくちゃん・・・うぅーーsadでもでもぱくちゃんには仮預かりってわかってないからたぶん仮かぁちゃんたちが本当のカァチャンだったんだよーー
だから最後・・最後の・・一時間がんばって踏ん張って来てくれるの待ってたんだねーーhappy01母ちゃん達ありがとうheart01
てねーーgoodお疲れ様でしたhappy01
それからすいませんURL貼るの忘れてました。。

投稿: ポッキー | 2008年10月16日 (木) 17時00分

naomakiさん、ぱくちゃん本当に穏やかなお顔でした。
体も全然硬くなくて。
預かりのみわさんの愛情がぱくちゃんを穏やかにしたのだと思います。
いつも顔を触らせてくれなかったぱくちゃん。
みわさんは何度も何度も顔を寄せていました。

きっと今頃はあちらで楽しくやっているでしょうね。
でも、楽しすぎて長居しないで、
早くまた新しい命になって帰ってきてほしいですね。

投稿: nayu | 2008年10月23日 (木) 16時46分

ゆかんこさん、ありがとうございます。
ぱくちゃんはたくさんの人に愛されて
本当に幸せな保護犬だったと思います。

みわさん、笑顔で泣いていました。
ぱくちゃんはみわさんの笑顔が大好きだったから。
きっと今もお空で「泣くなよ、みわ~」って
見守ってくれているのでしょう。

投稿: nayu | 2008年10月23日 (木) 16時51分

雛のご主人さん、ありがとうございます。

ぱくちゃん、本当に頑張り屋さんでした。
その頑張りをこんな形で奪われて
周りで見ていたみわさんは、悔しい思いでいっぱいだったと思います。

投稿: nayu | 2008年10月23日 (木) 16時53分

シーズー大好きママさん、ありがとうございます。
ぱくちゃん、今は痛みの苦しみもない穏やかな日々を過ごしているでしょうね。

メルモ君のおめコメ、ありがとうございます。
いよいよ週末旅立ちです。

投稿: nayu | 2008年10月23日 (木) 16時54分

ポッキーさん、メルモ君の記事リンクありがとうございました。
いよいよ週末旅立ちます。

ぱくちゃんはみわさんのこと、母だと思っていたけど、
ぱくちゃんのご主人は最初に飼われていた人だったみたいです。
それがまた切ないのです。
預かりは度々そんな場面を垣間見ます。
あなたを捨てたろくでなしなんだよって
それでもあなたは愛してるんだよねって。

でも、きっと今はわかってくれていますね。
だから待っていてくれたんですよね。
私もそう思います。

投稿: nayu | 2008年10月23日 (木) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147649/24479590

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら ぱくちゃん:

« 駒沢フリマ御礼 | トップページ | 陽だまり倶楽部 »