« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

アロマから安呂馬へ。そして別れ

2月26日、アロマ君の里親さまから、正式譲渡のお申し出をいただき、

アロマ君無事、正式譲渡となりました。

初めてのパピヨンの預かりに、戸惑ったこともたくさんでしたが

アロマ君の明るさに救われた日々でもありました。

里親さまもおうちでも、その明るさでご夫婦の会話の中心になっているそうです。

お父さんが大好きで、いつもストーカーして

一緒にお昼寝しているそうです。

アロマ君、安呂馬くんになるそうです。

かっこいいね!

006

みんにゃ~、安呂馬だぉ♪。応援ありがとうだぉ。幸せになるぉ~clover

無邪気で天真爛漫なアロ君。どうぞ、いっぱい幸せになって

いい子に甘えん坊に過ごしてね。仮母、ここで応援しているよ。

たくさんの応援、ありがとうございました。

そして・・・。

2月27日。私の可愛い孫、マルチーズのきらりちゃんが、

突然虹の橋に旅立ってしまいました。

この日は私の誕生日。

P1010207_c

我が家に来たのは、2008年5月24日でした。

たくさんの痛い部分を抱えて、小さな体に手術もいっぱい頑張って。

なのに、もう逝っちゃうなんて・・・。

先日、元気なきらりんに会ったばかりで、ブログでオリンピックの応援

いっぱいしていたのに・・・・。

今日、きらりんにお別れをしてきました。

「頑張ったね」って最期にいっぱいほめてあげました。

そして、里親さまと泣きながらいっぱい、きらりんの話をしました。

帰宅するときには、あんなに降っていた雨もやんで、きれいな青空が。

キーンと冷えた澄んだ空気とキラキラした陽射しと、どこまでも高いアオゾラ。

きらりんに「もう泣かないで」とささやかれている気がしました。

幸せだったきらりん。最期まで親孝行のきらりんでした。

ありがとう。お誕生日が命日だから、絶対に忘れないよ。

また、会おうね。虹の橋で春たんが待ってるよ。一緒に楽しく過ごしてね。

いつかきっと。絶対にまた会いましょう。

| | コメント (30) | トラックバック (0)
|

みんにゃ~、アロマだぉ♪報告

004 

みんにゃ~、アロマだぉ♪

新しいお母たんとお父たんは、と~っても優しいんだぉ。

それに、いつもそばにいてくれて、僕ちん、嬉しいんだぉ~♪

トライアルに出て10日が過ぎたアロマ君。

新しいおうちでも天真爛漫。

毎日笑顔で過ごしています。

3日に一度、お電話でお話させていただきていますが

今、室内トイレの訓練をしていただいています。

アロ君は本当に甘えん坊なので、人がいたり気配がすると

ケージではくんくん(出してぉ~)と言います。

でも、ケージでのトイレ訓練では、その切ないくんくんに頑張って耐えて

「今がアロマ君も私達も我慢の為所です。

出来るようになれば、雨の日にぬれて外に出ないでもいいし

体調の悪いときのためにも、家族として一緒に頑張ってます」と。

我が家で預かった4ヶ月、なかなかおうちでもトイレが出来ず

なぜか私にも息子にも主人にも、おひざでおしっこしちゃうアロ君でした。

002

「もう、アロマ君は我が家の息子ですから」

なんどもそう言ってくださる里親さまに、私、ちょっと泣けました。

「漢字でアロマって名前、もう考えてあるんですよ」とのこと。

26日で2週間たつトライアル。

嬉しいご報告が出来そうな予感です。

アロマの朗らかな性格に、毎日本当に楽しいです。

甘えられると「大好きよ~、愛してるわよ~」って

ぎゅ~ってされて「やめてぉ~」って照れてるアロマ君だそうです。

あと少し、アロマ君、ガンバレ!

アロマ君の頑張り

★朝、お母たんの顔を見ると、ケージの中でおしっことうんP。

 出来るとケージから出て、お母たんと朝のご挨拶。

 きっとしっぽブンブン回して、大喜びなんだろうな~。

| | コメント (11) | トラックバック (1)
|

だから助けられた命だけは

とうご君のように、力及ばず助けられなかった命もたくさんあります。

でも、だからこそ、助け出した命だけは、きっと幸せに。

今年のバレンタインは、行事を間違えちゃった

あわてん坊のサンタさんになって、あちこちの幸せさんにプレゼントを届けてきました。

預かりママは、いつも大変な子を預かってくれるカコさん

朝から出発で最初の幸せさんの待つ、四街道へ。

100214_1003131

幸せさんに出会えたのは、チワワのあみちゃん。

実はあみちゃんとは、引き出し前からのお付き合いです。

008

去年の12月、こんなに大きなヘルニアをぶらさげたあみちゃん。

負傷犬として、センターにいました。

カコさんと一緒に、代表からの依頼で様子見に行ったとき

006

センターでの処置で麻酔に心音が弱くなったと聞き、助けてあげられるか

正直不安でいっぱいでした。

そんな私達に、自らおなかを見せて甘えてくれたあみちゃん。

100214_0959411 

代表が決断してくれて引き出しが決まり、腫瘍などにたけたK先生に手術をしてもらい

この日、優しい幸せさんに元に、お嫁入りです。

100214_1032191

きれいになったおなか。

これからは本当の家族のみんなに、たっくさんなでてもらえるね。

100214_103658001

あんなに甘えん坊のあなたを助けてあげられて本当によかった。

陽だまりで、幸せいっぱいに過ごしてね。

100214_1054021

あみちゃん、おめでとう♪

ささ、午後は後2つお届けです。

急いでカコさんのおうちまで、ワンコを積み込みにいきますよ。

ナビで次の到着時間を確認し、間に合うね!と急いで昼食。

次は横浜です。

100214_1342181

はい、ダルメシアンのアロハちゃんです。

チェリーアイの術後なので、カラーしていますが、優しい性格の子。

カコさんのおうちにいるときも、椅子に座る私の腿にあごを乗せてくれたり

とってもいい子です。

100214_1341431

先住ダルちゃんと少しなれさせるために、近所を一緒にお散歩。

近くの小山でのお散歩。う~ん、なんかとってもいい感じです。

100214_151939001

まだまだ引き出したばかりで、しつけも途中です。

幸せさんの元で、いろんなことをたくさん教わって、いい子に過ごしてね。

おめでとう、アロハちゃん♪

ささ、予定を30分オーバーしましたよ。

次は逗子です。急ぎましょう。

100214_172402001

ポメラニアンのぽぽちゃんです。

優しい、甘えん坊のぽぽちゃん。

足のパテラの手術も頑張って、元気になりました。

到着早々から元気におもちゃで遊んで、本当に楽しそうでした。

見守るお姉ちゃんたちもママも、とっても嬉しそう。

ぽぽちゃん、動きすぎて写真が全滅でした。

ごめんね。

いっぱい可愛がってもらって、いっぱい幸せになってね。

おめでとう、ぽぽちゃん♪

駆け足でのお届けの旅。本当にサンタさんの気分でした。

カコさん、お一人でのたくさんの子の預かり、そして譲渡の準備

本当にお疲れ様でした!

みんながたくさん幸せに過ごせますように。

3匹&アロマ君、トライアルふぁいと~っ!

016

みんにゃ~、アロマだぉ♪

僕ちん、お父さんとお母さんのおひざでおしっこしちゃったんだぉ。

今、おうちトイレの練習してもらってるんだぉ。

なかなか、難しいんだぉ~。

あ、アロちん、ふぁいと!

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

悔しいなってね

くやしいなって、思うんですよ。

くやしくてくやしくてくやしくて。

心が凍りつくことって、あるんですよ。

Middle_1266416639

きっとね、眠れなかった この方や この方

一度も会えなかったけど、私もあなたを忘れないよ。

私が預かりに手をあげたきっかけになった「メロディちゃん」を思い出しました。

とうご君、どうぞ安らかに。

せめてセンター内の室温管理を・・・。

| | コメント (18) | トラックバック (0)
|

笑顔でトライアルへ

001

みんにゃ~、アロマだぉ。

今日から新しいお父さんとお母さんが出来るんだぉ。

本日、カコさんに同行していただき、 世田谷区のSさまのおうちに

アロマ君をお届けしてきました。

005

アロマ君、少し高齢のご夫婦のおうちの子として迎えてもらいました。

実は協力病院の先生のご親戚の方で、先生のご実家のお隣にお住まいなんです。

今まで飼った犬猫はすべて、飼えなくなった子を引き取ったり

保護した子を迎えたり。

そんな心優しいご夫婦なんです。

若い子の譲渡は難しいご年齢でしたので、アロマを紹介させていただき

とっても気に入っていただき、今日のトライアルになりました。

新しいおうちに、探索に余念のない元気に動き回るアロマ君に

「一緒に暮らしたら私達も元気をもらえそうです」とおっしゃっていただきました。

帰り際には

「アロマ君には二十歳を目指して元気に過ごしてもらいます」と言っていただきました。

004

落ち着けばきっとアマアマへそ天生活のアロマ君。

  すっかり毛もふさふさになって、健康面での心配もありません。

是非、二十歳目指して頑張っていただきたいと思います。

002_2

アロ君、最後まで可愛い笑顔と元気を振りまいて

陽だまり生活を卒業していきました。

ネット環境にないご家族ですので、トライアル報告は電話になります。

お写真はないかと思いますが、嬉しい報告が聞けるのを楽しみにしています。

トライアル終了まで、もう少しだけ、見守ってくださいね。

003

アロマ君、いっぱい甘えて、いっぱい幸せに暮らしてね。

最後まで笑顔をありがとう。トライアル、頑張ってね。

| | コメント (36) | トラックバック (0)
|

かっくんのブログだよ♪

005

あの、人気者で幸せの粉使いのかっくんのブログができました。

今日もアオゾラ

http://kakerutosyuto.blog31.fc2.com/

長野の大自然の中、相棒のシュート君との楽しい日々。

繋げた命の輝きを感じていただけるブログです。

かっくんねぇねさん、ありがとうございます。

ブログのかっくんから、幸せの粉、わけてもらってくださいね。

005_2

皆さんにご心配おかけしているチョコですが

今までと変わらず元気にしております。

気圧に左右されて、お薬飲んでても雪の日は発作がありましたが

まだ飲み始めたばかりなので、血中濃度も安定しないだろうと

先生から1ヶ月様子を見ましょうと言っていただきました。

その後は発作なし。

毎日楽しそうにたまごちゃんをくわえて走り回っています。

あまり興奮させてはいけないとか、運度は控えたほうがいいとか。

でも、チョコはまだ4歳。

009

お薬の力も借りながら、チョコの好きなことをいっぱいして

チョコが「うきゃっnote」って楽しく過ごしてくれるのが一番だと思っています。

たとえそれで寿命が少し短くなっても、ケージの中で好きなことを制限されて

長生きするより、ずっとずっとチョコらしい毎日が過ごせると思うのです。

だから、チョコは大丈夫。

013

大丈夫だぉ♪

アロ君、ありがとね。

| | コメント (10) | トラックバック (1)
|

ご支援とブルボン君

012

いつも応援してくださっている海ママさんから、アロ君やチョコに

そして保護犬にとご支援を送っていただきました。

今回はチョコにも「頑張って」とおやつやフードをもらいました。

私やnikohahaには、PCで足元が冷えないようにと、あったかい靴下も。

いつもお心遣いありがとうございます。

大切に使わせていただきますね。

007

海ママさん、ありがとうだぉ~♪

008

あんがとでちゅ♪。

チョコ、ステロイドの影響でものすごい食欲です。

食べなくて食べなくて、あんなに大変だったのに・・・皮肉ですね。

でも、元気にしておりますよ。ご心配、ありがとうございます。

週末は珍しく私が用事がなかったので、2匹とまったりベタベタ過ごしました。

そんな私に嬉しいお知らせが。

002

ぷーにんさん初めての預かりっ子ブルボン君

私がコーディネートさせていただきました。

甘えん坊で遠慮深いブルちゃんに、お留守番の少ない先住犬のいないおうちを。

ぷーにんさんの願いでもありました。

001

お父さんとお母さんと娘さん夫婦、それにおばあちゃま。

大人ばかりのおうちですが、お留守番も短く、たっぷり甘えさせてくれるおうちです。

先住の猫さんうにちゃんとの相性が気になりましたが

穏やかなブルボン君なので、きっと大丈夫と、お見合いを経てトライアルへ。

本日無事2週間を終えて、正式譲渡のお申し出をいただきました。

001_2

ブルちゃん、おめでとう。

ぷーにんさん、初めての預かり、ありがとうございました。

今度お祝いランチでもしましょうね。

同じ日にトライアルに旅立った日向くんも正式譲渡です。

こちらもおめでとうshine

実は日向の里親さん、陽だまり日記もたびたび応援してくださっているAさんなのです。

嬉しいね、ご縁の輪が広がっていますね。

里親のどなたかがおっしゃっていたと聞きました。

「CATNAPは犬のご縁だけでなく、人とのご縁も繋いでいる」

まさにそうだなと、少し嬉しくなりました。

004

さ、次はアロマの番だね。頑張ろうね!!

おまけ

001_3

週末は、お弁当のおかずの作り貯め。私もお弁当を持っていくようになりました。

002_2

大学芋はたくさん作って、お弁当のおかずだけじゃなく、作り置きのおやつに。

半解凍で食べても美味しいので、冷凍庫の常連です。 

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

かっくんから

アロマ君へのお祝いコメント、ありがとうございます。

日に日に、いい子になるアロマ君。

幸せさんに向かうために、自ら準備をしているようです。

ここ2,3日、ケージのシートでおしっこをするようになっています。

フリーにしていると、ケージに自ら入って。

何してるのかな?と思っていたら、おしっこをしていたみたいです。

今朝、お散歩でおしっこを少ししかしないアロマ君に???だったのですが

ごはんの後にシートを交換したら、奥のほうのシートにおしっこが。

しかも、朝の分だけではなく、2,3回分してありました。

いつもはお散歩だけだったのにね~。

アロ君えっら~い!と朝からベタほめした仮母です。

トライアル開始日は、2月12日に決定しました。後1週間です。

さて、チョコのことやちるりんのことやアロマのことでワイワイしていた最近。

かっくんからお便りが届いていましたよ。

Img_0032

このところ、朝の寒さが半端ではなく、「朝だよ~」ってカーテンを開けて起こしても、

寒くて出られませんでつよって顔をしている時がたまにあります。

人間でも辛いですから仕方ないかなぁとも思いますが…。

ただ、体調が悪いということもあるので、その辺は様子を見ています。

今のところ、食欲も変わらず、様子もいつもと同じなので心配ないと思いますが。

Img_0038
前回、お留守番はシュートとふたり、フリーにしているとお伝えしましたが、

寝る以外ほぼフリーにしているせいか

年末年始に兄夫婦が来ていつも以上に賑やかだったせいか分かりませんが、

ワンワン吠えるようになってしまいました。

2、3日は急に兄達が帰って寂しくなったのかなと思い

母と交互に一緒に寝ていたのですが、

このままずーっと吠える度に一緒に寝ていて

変な癖(吠えたら何でもしてくれるとか、お留守番が出来ないとか)がついてもと思い、

考えた結果…

かっくんが来た当初思っていた、ふたりを一緒のサークルに入れたらどうだろうかと。

そして、やってみた結果、

不思議なことに全く吠えることなく、朝までお利口に寝てくれました。

かっくん、やっぱり、ひとりにされる事が寂しいのかなぁって。

でも、ちょっとずつ、私達にわがままを言えるようになったのかなと…親ばかですね

勝手にいい様に思ってます。(^_^;)

そんな訳で、今は1つのサークルに入れています。

といっても、夜、寝る時だけですけどね。

Img_0045
そして、遂に”盗み食いかっくん”が登場しました。(^_^;)

もちろん、悪いのは原因をつくったこちら、正確にいうと母なんですが。

居間の本棚に食べかけのお煎餅の袋を置き忘れて、

ほんの1時間ほどお留守番をさせてたら

しっか~り残りを食べられてしまいました。

「もう~、気をつけてね!!」って言う私に対して、

「かっくん、美味しかった~?シュートも一緒に食べたの?」なんて、笑っている母。(-_-;)

これからは、気をつけねばっ!です。

P1000239
それから、以前からちょっと考えていたのですが、

近々、かっくんとシュートのブログを始めようと思っています。

頻繁に更新できるのかなとか、やっぱりちょっと無理かなとか、

何とも表現出来ない不安とかもあり、

そして、本当に微力ですが、

nayuさんはじめCATNAPのみなさんの活動を少しでも応援できたらと思っています。

きっと、かっくんに出会ってなかったら、

こんな風にブログをやろうとは思わなかったと思います。

P1000247_r1_2

皆さん、そうなんですって!(v^ー゜)ヤッタネ!!。

P1010310

何ともいえず、魅力的なかっくん。

ファンの方も多いと思います。

今回の写真で一番嬉しかったのは、かっくんのしっぽ。

もうすっかりふさふさですね。

盗み食い・・・気をつけていてもつい。。。ってありますよね。

かっくん、もうやめようね~。

P1000270

Iさま、どうぞよろしくお願いします。

私も、楽しみにしています!

| | コメント (17) | トラックバック (2)
|

嬉しいご報告

008

ねぇねぇみんにゃ~、アロマだぉ♪。

今日は嬉しいご報告なんだぉshine

002

去年の10月2日、センターから引き出されたアロマ君。

その日、センターに2匹いたパピヨン。

2匹とも処分対象でした。

スタッフ、センターの皆さんの「どうしても」の思いで、やっと引き出せた命。

それが、アロマでした。

「どうしても」助けてあげられなかった、もう1匹の子の分まで

たっくさん甘えさせてもらえて、毎日心も体もぬくぬくに暮らせる

そんな終の棲家を見つけてあげたい。そう思っていました。

010

ふっさふさの毛が魅力のパピヨンなのに、

ガリガリ、ハゲハゲだったアロマ。

でも、4ヶ月の時間をかけて、今ではふさふさの桃尻が魅力的な

素敵なパピヨンになりました。

そしてこのたび、世田谷区のSさまご夫婦にご希望いただき、

トライアルが決定しました。

012

アロマ君を預かっている間、潤くん、夢ちゃん、ツナ君、シフォンちゃん

里子に行ったちるりん、そして我が家の娘チョコと

次々と周りの子が病に見舞われ、正直心が折れそうになることが

たくさんありました。

でも、アロマの明るさや無邪気さや元気さに、いっぱい救ってもらいました。

里親さまご夫婦は30年間犬との生活をなさってきました。

今、犬のいないご夫婦だけの日々。

きっとアロマは、そんなご夫婦に、明るい毎日を約束してくれると思います。

「アロマ」

まさに、アロ君は、元気と笑顔を与えてくれる、アロマ犬になって

楽しく、アマアマな毎日を過ごしてくれると思います。

トライアル日程はただいま調整中です。

4ヶ月の間、応援ありがとうございました。

後少し、アロマ君の陽だまり生活を応援してあげてくださいね。

006

優しい幸せさんが、お迎えにきたんだぉnote

みんにゃ~、ありがとうなんだぉ~っsign03

| | コメント (47) | トラックバック (2)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »