« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

はじゅ、幸せにね

ひよちゃんのことで、ご報告が遅くなってしまいました。

葉月ちゃん、トライアルの2週間を無事終了し、

里親さまより、正式譲渡のお申し出をいただきました。

Dscn0414

今日も元気にお散歩した 葉月です

お散歩の時は 怖い者知らずの 葉月です。

ひとつ ひとつ 自分の 居場所を 作ってくつろいでます

クッキーをなでてると 必ずそばに来て 撫でて下しゃいと 頭をもってきます

今まで怖いことが いっぱい あったみたいで 

家では ビビリっ子の 葉月 

焦らず ゆっくり 安心を 教えていきたいと思います。

nayu組 S葉月 宜しくお願いします。

Dscn0437


(この写真の襟元の影、リボンちゃんじゃないかなぁってconfident

虹の橋にお散歩にいった、リボンちゃんの里親さんだったSさま。

リボンちゃんのお届けのときには、先住クッキー君がとっても興奮して

ワンワン追いかけて、ちょっとドキドキしました。

心臓が悪いクッキー君。去勢が出来なかったので。

でも、葉月がおうちに行った日、クッキー君は穏やかに迎えてくれました。

クッキー君、歳のせいもあるかもですが

リボンちゃんが、クッキー君を穏やかにしてくれたのかなって

リボンちゃんにも、葉月をお願いねと、委ねたトライアル開始の日でした。

Dscn0438

おんぶしているみたいに寄りそう2匹に、仮母、リボンちゃんに感謝で涙。

何も心配ないと思って出したトライアルでしたが

正式譲渡のお申し出は、本当に嬉しいです。

犬には、ちょっと強気で、人には、甘えたくても怖くてビクビクしちゃう葉月。

お散歩とごはんが大好きで、キャッキャはしゃぐ、無邪気な葉月。

たくさんの乳腺腫瘍を抱えて、大きな手術も頑張って乗り越えた葉月。

マルチーズらしいかわいらしい仕草に、仮母、いっぱい癒してもらいました。

お留守番もなく、ず~っとママとクッキー君と過ごすこれから。

たくさんたくさん甘えん坊さんになって、楽しく元気に過ごしてね。

S様。

リボンちゃんの送った悲しみがまだまだ癒えない中

クッキー君の体調も心配な中、葉月を迎えていただき、感謝でいっぱいです。

どうぞ、葉月を宜しくお願いします。

卒オフ会、nayu組として今年もお会い出来るのを、楽しみにしています。

葉月ちゃんの陽だまり生活、あっという間のハッピーエンドです。

めでたしめでたし♪

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

またね、ひよちゃん

P1000926

「ひよちゃんに会いに行ってあげてね」と

週末、会いに行ってくれたちるねえから電話が入りました。

ちるねえにテレパシーを送って、会いにきてねと伝えたひよちゃんが

今度はちるねえを通して、私に会いに来てねと伝えてきました。

P1000927

ほとんど、鼻での呼吸ができなくなって、でも、賢いひよちゃんは

ちゃんとお口をあいて、呼吸をしていました。

でも、お口は1つ。息をしていたら、ごはんが食べられません。

会いに行ったひよちゃんは、もうだいぶガリガリになって。

それでも、大好きなパパとママのために、懸命に生きていました。

ひよちゃん用に作っていただいたベッドは、部屋の真ん中にあって

ずっとパパやママがそばにいてくれました。

Img_3295


ひよちゃんは4年前、男の子と2匹で、飼い主にセンターじ持ち込まれました。

どちらもCATNAPで引き出し、しばらく代表のおうちで生活しました。

日和(ひより)って名前を女の子に授け、代表は男の子には日向(ひなた)と

名付けてくれました。

そして、離れ離れでの里親探し。

ひよちゃんのほうが先に幸せさんのお迎えが来たので

預かり最後に日、日向君と会わせて、お別れをしてもらいました。

P1000931


今日は、日向くんの幸せさん、Ayumuさんが、お忙しい中

ひよちゃんと本当に最期のお別れに来てくれました。

たぶん、保護されてから離れ離れの時間より長く一緒にいたのに。

引き離してしまってごめんねと、日向くんにいっぱいあやまりました。

日向くんは、涙を流しながら、ひよちゃんとお別れをしていました。

P1000934


ひよ家での生活がどれほど幸せだったか。

闘病中のつらそうな顔ではなく、この穏やかな眠り顔が物語っています。

たくさんたくさん、次々病気に襲われて、でも

大好きな大切な家族のために、いっぱい頑張ったひよちゃん。

たくさんの人の応援も、とっても励みになったのではないかと思います。

普通に子犬から飼った子では、こんなにたくさんの愛をいただくことはできなかった。

ひよちゃんは、本当に幸せいっぱい愛いっぱいの4年間を過ごすことができて

そんなひよちゃんの幸せ探しのお手伝いが出来て

私は本当に本当に幸せをいっぱいもらいました。

P1000933

ありがとう、ひよちゃん。

いつか、私もそちらに行ったときには、他のみんなと一緒に会いに来てね。

元気に無邪気に遊ぶひよちゃんに会える日を、楽しみにしています。

ひよ家の皆さま、たくさん愛情をかけてくださって、ありがとうございました。

ひよちゃんのパパとママは、やっぱりI様しかいませんでした。

ありがとう。

ありがとう。

あっちのみんなに、ヨロシクね。



| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ひよちゃん、おやすみ

我が家から巣立った卒業犬、ひよちゃんが、先ほど虹の橋にお散歩に出かけました。

土曜日に、会いに行きました。

「もう、頑張らなくていいよ。いっぱい頑張ったもんね。

あとは、ひよちゃんに任せるから。いいタイミングでね」そう伝えて

たくさんのありがとうと、いい子だねを、伝えてきました。

大好きなパパとママと、妹になったステラちゃんと。

ちゃんとみんなが揃っているときに逝ったひよちゃん。

あなたは本当にいい子だね。

やっと、楽になったね。おやすみ。

でも、今晩は台風だから。

もう少し、パパとママのそばにいてあげてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

虹の橋に旅立つ子たち

センターにいる子たちを助ける、最後の砦として

日々、ギリギリの命と向き合うCATNAP

厳しい状態かもしれない子を、引き出すこともあります。

「頑張ろうね、本当のおうちを探そうね」

そんな気持ちで引き出しても、健康チェックで、それが難しい状態の子もいます。

P1000688

それでも、会ではどんな状態の子も、放り出すことはありません。

預かりが、心を尽くし懸命にお世話をします。

そして、最期の瞬間まで、名前を呼び、ぬくもりで包み、

「ありがとう。えらかったね。大好きだよ。ゆっくりおやすみ」と

ありったけも思いを込めて、虹の橋へと送り出します。

それでも

P1000695

それでも。

最後にその子が求めていたものは、私たち預かりの声やぬくもりじゃない。

きっと、センターに来るまでに過ごしていた、愛しい愛しい飼い主のそれを

求めて。

求めても求めても二度と戻らない、幸せだった日々を胸に

旅立っていくのだと、どうしても感じてしまうのです。

病気で苦しむその子たちを身取ることよりも、

どうして。

どうしてそんな病気の子を。どうしてこんな高齢の子を

どうして長年一緒に過ごし、たくさんの癒しを与えてくれたはずの

飼い主を信じて疑わないこの子たちを、手放したりするのか。

その憤りで悔しくてくやしくて、やりきれない涙が流れるのです。

P1000701

カコさんが大切に預かってくださっていた、クレアちゃんが7日

虹の橋に旅立っていきました。

3日の葉月トライアル開始日に会ったクレアちゃんは

静かにカコさんやご主人の足元でくつろいでいました。

まだまだ目力もあり、

病院の先生からは、今がもう奇跡の状態と言われるほどの癌の転移でしたが

まだまだ元気そうに見えました。

でもカコさんは

クレアは、ギリギリまで頑張るタイプの子だから、そろそろだと思うと

一緒に暮らすからこその、クレアからのサインを、ちゃんと読みとっていて

亡くなる数時間前の電話で

「できるだけ苦しくないように、明日病院に相談に行く」と言っていました。

でも、間に合わなかった。

クレアは、いさぎがいいのです。

だからきっと、「手間は取らせないわよ」って、あっという間に逝ってしまいました。

P1000703

本日、13時にお空に帰ります。

その時間、クレアちゃんを想ってあげてください。

P1000704


捨てないで。

飼ったんなら、最期までちゃんと一緒にいてあげて。

高額な治療をしなくたって、最期をあなたのそばで迎えることこそが

ペットの大往生なのだから。

それこそが、彼らが生まれてきた意味そのものなのだから。

お願いだからもう、捨てないで。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

葉月、トライアル決定です

5月11日に、センターより助け出され、第2の犬生を歩きだしたばかりの

小さなマルチーズ、葉月。

大きな手術を頑張って乗り越え、無事、抜糸も済んで。

さぁ、これから磨きをかけて、素敵な幸せさんにお迎えに来てもらおうね!って

思っておりましたら

このたび、とっても優しい幸せさんが、葉月をお迎えにきてくれました。

P1000859

先日の里親会にも、ご夫婦で、会いにきてくださって、

いろんなお話をさせていただき、限られた時間の中でしたが

葉月と触れ合っていただきました。

先住のマルチ、クッキー君が、15歳で心臓が少し悲鳴をあげているのです。

だから、ちょっと考えさせて下さい。

そうして、その日はお帰りいただきました。

帰宅後、「ゆっくり、よくよくお考えくださいね」とメールをしました。

数日後、

『クッキーもまだまだ頑張るって言ってくれている気がします』とお返事があり

葉月への里親希望をいただきました。

はい。

葉月、早々ですがトライアル決定です。

P1000861


カメラが大っきらいで、こんな表情しか撮れませんが

とっても甘えん坊で、はっちゃけたり、まったりしたり、

いろんな表情を持つ、可愛い可愛いはじゅ。

P1000863


まだまだストレスから、手足やしっぽを噛んだり、身体をなめ回ってしまう

心の傷をいやすには、時間がかかりそうですが

はじゅは、どんな過去があっても、人を嫌いにならずにいてくれました。

だから。

ここで、いろんな傷をいやすより、必ず終の棲家になるパパとママに

ゆっくり穏やかに、回復させていただいたほうが、はじゅには良いのだと思います。

ということで、実は明日からトライアルに入ります。

我が家から巣立ち、虹の橋にお散歩に行った、

マルチーズのリボンちゃんのおうちで、新たな犬生をスタートします。

里親会に会いに来て下さった皆様。

ブログで応援、コメントくださった皆様。

本当にありがとうございました。

葉月のトライアルも、どうぞこそっと、応援してあげてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »