hidamariseikatu.cocolog-nifty.com > 幸せさんに巣立った子

Img_0256

Img_0256

美夢(マルチーズ♀)
私の初めての預かりっ子。
アレルギーがひどく、全身を掻き毟っていました。
3日に一度のシャンプーで、改善し
八王子のおうちに嫁ぎました。
明るい、チャーミングな女の子です。


Img_0707

Img_0707

ひかり(シーズー♀)
片目しか見えない状態で我が家にやってきた子。
我が家でその片目も突然網膜はく離を起こし、全盲に。
見えない目の代わりに、強さと愛らしさを持った子でした。
遠く、名古屋市の方に見初めてもらい、里子にでました。
甘えん坊の、優しい女の子。


Img_1665

Img_1665

春香(シーズー♀)
お腹には大きなヘルニアを抱え、クッシングの疑いを
持ったまま我が家に来た女の子。
結局クッシングではなかったけど、肝臓の数値は悪いまま。
それでもと希望してくださった板橋のおうちに嫁ぎました。
今も通院しながら、でも愛されまくって生活しています。
笑顔の可愛いおちゃめな女の子。
2008年、虹の橋の住人に。


Img_2244

Img_2244

紅(シーズー♀)。
リボンをつけて「ドライアイなので目薬をさしてください」と
センターに持ち込まれた子。
シーズー界の絶世の美女との噂も。
大きな目の本当に綺麗な子でした。
ひかちゃんに続き、愛知県の方から見初められて里子にでました。
今は里親さまの経営する会社の会長さん♪


Img_2901

Img_2901

リボン(マルチーズ♀)。
チロっと出た舌はがチャームポイントの子。
センターでは男の子といわれ、乳腺腫瘍数個と子宮膿症。
耳は外耳炎で塞がった状態でした。
手術とケアで笑顔の素敵なおきゃんな子に生まれ変わり
鎌倉の里親さまの元に旅立ちました。
いまだにブラシは苦手で、ガルガル言ってるそうです。


Img_3295

Img_3295

日和(シーズー♀)。
アカラスで足裏が真っ赤に腫れ、歩くことも出来ず我が家に来た子。
一日おきのシャンプーと投薬で、お散歩も出来るまでに回復。
我が家で2ヶ月の間に鳴き声を聞いたのは2回だけと
驚異的におとなしい子。甘えん坊でおもちゃ好き。
厚木市の幸せさんに迎えていただきました。
とにかく優しい、穏やかな女の子。


Img_3606

Img_3606

きらり(マルチーズ♀)数え切れないほどの乳腺腫瘍と卵巣腫瘍。
歯はボロボロで歯茎は腐り、耳は緑膿菌が入り、左耳は鼓膜がとけていました。
手術で綺麗にしましたが、小さな乳腺腫瘍などはとりきれませんでした。
それでもこの子をと望んで下さった目黒区のお宅に里子にでました。
控えめで甘えん坊で優しい優しい女の子。
たくさんの愛に包まれて、2010年2月、虹の橋に散歩に出ました。


Img_4860

Img_4860

シーズー♀ちる
皮膚はボロボロ、栄養失調から貧血があり、目の状態もひどい子でした。
毎日のシャンプーや、食事による腸内環境の正常化を行い
フワフワの可愛い小さなシーズーの女の子になりました。
2009年3月、野田市に里子に出ました。
人気ブログの主人公でしたが、2010年7月虹の橋にお散歩に出ました。


Img_5182

Img_5182

シーズー♀美麗(メイリー)
11頭の飼育放棄の一番年上の女の子。
甘えん坊のくせにうーって言っちゃう不器用な子。
アレルギーによる皮膚炎があり、毎日シャンプー頑張りました。
ほわほわの可愛いシーズーちゃんになって
瀬戸市のご家族に迎えてもらいました。


シーズー♂翔(かける)

シーズー♂翔(かける)

全身傷だらけ、瘡蓋だらけで我が家へ。
毎日痛みに震えながらも、どんどん回復し
あっという間に元気な人気者のシーズーに。
たくさんの応援のお蔭で、長野の自然いっぱいの地に
終の棲家を見つけて、巣立っていきました。
みんなに笑顔を振りまく、不思議な魅力を持った子です。


パピヨン♂アロマ

パピヨン♂アロマ

下半身脱毛、疥癬の疑いを持って、我が家で預かった初めてのパピヨン。
天真爛漫な甘え上手な子で、高齢とは思えない元気な子でした。
世田谷区の高齢のご夫婦の息子として迎えていただき、毎日笑顔で過ごしています。


シーズー♂歩夢(あゆむ)

シーズー♂歩夢(あゆむ)

前足に脱臼とえぐれた大きな傷、大きなマダニをつけて
ガリガリ脱毛で保護された子。
傷が治って、上手に歩けるようにと願いを込めて歩夢と呼ばれました。
いつでもおもちゃをピッピ鳴らし、へそ天べったりの甘えん坊。
性格花マルを見染められ、卒業犬とわ君のおうちに里子に出ました。